AGAは専門医に相談しよう|さらフワ髪に一歩前進

頭を指さす薄毛の男性

AGAは男性型脱毛症

最近、テレビや雑誌などでAGAという言葉をよく見るようになりました。髪への認識というくらいには認知度は少しずつ上がってきていますが、具体的に何を意味するのか分からないという人も少なくありません。AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略称で、男性型脱毛症を意味する言葉です。抜け毛や薄毛に悩んでいる人や、頭髪への不安を抱えている人が多くなっており、治療を希望する人数も年々増加している傾向にあります。こうした頭髪の改善に努める治療をAGA治療といい、生活習慣の改善まで含めたケアを行っています。AGAは男性型脱毛症ですが、数ある脱毛タイプの一つです。薄毛や抜け毛の悩みがすべてAGAに当てはまるわけではなく、若年層に多く見られる脱毛のことを主に指しています。男性ホルモンであるテストステロンが関係していると言われており、ストレスや食事、生活習慣なども起因して起こっているとされています。

多くの人が悩んでいるAGAですが、病院での治療により改善することが可能です。一般の病院で行われる治療は、フェナステリドの処方による進行遅延が主になっています。また、専門病院では、患者一人一人にあった治療を行いながら発毛を促す治療を行っているところも多く存在します。薬剤による治療だけでなく、メンタルケアや食生活、生活習慣の改善からも治療を徹底しています。予防といった意味で病院へ通う場合には進行遅延による現状維持が可能ですし、発毛をしたいと考える人は専門医の徹底した治療を受けることで大きな効果が期待できます。また、これら薄毛や抜け毛の原因は遺伝である場合も考えられます。専門医のカウンセリングを受けることで、自分の薄毛の原因がどのようなタイプなのかを知ることができます。こうしたカウンセリングは治療に大いに役立ちます。